FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり過ぎて…

 ブログの画面が変わっていて、投稿画面までたどり着くのが大変でした。
 今日、自転車の修理をお願いしました。特に坊守が寺報配りをする際に活用している「ママチャリ」です。調べたところ購入後、ちょうど丸一年でした。
 後輪の空気が抜けてペシャンコに…パンクかなと思い、購入していない近くの自転車屋さんに持ち込み、恐縮しながら(買わない割に、修理だけお願いするという困った客ですから)修理をお願いしました。
 一時間後ということで受取りに行きましたら、思いがけない「チューブ交換」とのこと。え、まだ1年しか乗ってないし、しかも大事に大事にしているのにまさか…と思いましたが、交換したチューブ現物には確かに20㎝以上に渡り亀裂が無数に入っていました。
 原因は「空気圧不足で乗り続けたこと」なんだそうです。
 タイヤが少し良い物で「堅くてパンクしにくい」のが自転車の売りでした。確かに本当に堅くて安心感があったのですが、欠点はタイヤ自体の堅さのため、空気圧不足に気付きにくいことなのだそうです。
 よって、このタイヤの場合はタイヤ側面を押すことで空気圧を確認して下さいとのアドバイス頂きました。
 なるほど…知らないって怖いことですよね。
 知る、学ぶ、気付く…これは仏教そのものだと感じました。
 そして、空気圧をもっとしっかりチェックする…自分自身の生き方もしっかりチェックする…。
 大事なことを自転車のタイヤから教わりました…。
最新記事
過去の記事
10  09  06  04  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。