習慣…

 夜走っています…20分ほどですが。時に男子高校生?に風のように追い抜かれながらも…。
 走り始めると、体重が増えていれば「てきめん」です。1㎏増えたら、1㎏の鉄アレイ持って走っているようなものですから当たり前といえば当たり前ですね。疲れます…如実に体が重く感じられます。
 ですからどうするか…食べる量を減らそうとします。だって走ったときに体が辛いですから。
 ここですね…大事なのは。
 「体重が重くなると走るのが辛くなるから→たくさん食べるのを止める」
 「体重が重くなると走るのが辛くなるから→走るのを止める」
 どちらを選択するか、どちらが体に良いか…です。
 これには走ることを習慣づけるしかないみたいです。
 その為には走ることで自分に何らかのご褒美をあげるのが良いようです。といっても食べ物とかお金とかでなく、「気持ちよい汗かいた」「楽しかった」「ネコに出会った。可愛かった」「ここにこんなものが出来た」などのささやかな喜びを自分で感じることです。
  そのうち、特に何も得る物が無くても『習慣』になってしまっていれば、走らないと気持ち悪いみたいな感覚になります。
 …と、なにかこう、優等生的なことを書きましたが、もちろん雨降れば走らないですし、美味しいものあれば食べてしまって体が重くなるなんてしょっちゅうです。
 でも、まあ、継続が大事なんでしょうね…休みはしても、完全には止めない…これなんでしょうね。
 なんでもそうですね…御念仏も同じです。聞き続けることがとても大切です…何か、少し無理矢理でしたが…。 
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索