ソテツ

 ソテツを植えているのですが、もう15年くらいになりますので親株の下に小株がいくつかあり、この時期に親と同様に葉が出てきます。
 小さくて可愛いと言えばそうなのですが、隣接してそれぞれが勝手に円形に葉を生やすものですから、葉同士が干渉して絡み合い「ぐちゃぐちゃ」に葉が曲がってしまいます。
 どうにも見た目が良くないので、思い切って子株を除去することにしました。
 子株とはいえ、ソテツはソテツ。幹部分は堅くてトゲトゲしいものです。ちょっとやそっとでは取れません。
 結局草刈り鎌で上部から「ガンガン」叩くことにしました。そのうち株の中に鎌が届き、そしたら黄白色の柔らかな身のようなものが出てきました。椰子の実の果肉部分みたいな感じです。
 それでもガンガン鎌を入れ(突き刺す)ますと、中身?部分が飛び散り、ホント可哀想でなりませんでした。
 これは間違いなく殺生だと感じました。
 植物は何もいいませんから、普段は感じませんが、人間てホント勝手な思いで他の命を奪っているのですね。よくよく気をつけないといけないですね。
 ソテツには申し訳無かったです…。
 お念仏申して済むことではありませんが、それ以外に思いつかないのでお念仏申します…。
 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索