らっきょうに注意!

 ギャグや洒落じゃありません…本気です。
 今朝、らっきょう(漬け)を食べたとき、いきなりのどの奥に入っていき、「あ、マズイ」と思いましたが、既に吐き出せる(失礼)状況でなく、「ええい、仕方ない」と呑み込むことを決意し、のどの奥へ送り込み(ホント今回意識したから気付きましたが、食べ物って自分でのどの奥へ送り込んでいるんですね)ました。
 もし、気管に詰まったらとも思いましたが、他に取るべき方法が思いつきませんでした…で、ゴクリ…あ、あ、良かった…食道に入っていきました。
 この間、全部で3秒ほどでしょうか…あっという間の出来事です。でも、大げさに聞こえるかも知れませんが「死ぬかも知れない」というものすごい恐怖を感じました。
 らっきょうはその形状が「徐々に太くなっていく」「表面がつるつるして滑りやすい」など、『のどに詰まりやすい、ホントに危険な食品』だと思います…注意喚起のために敢えて申させて頂きます。
 このような危険を防ぐ為には、包丁などで刻む、刃を横にして叩いてつぶしておく…などの準備が必要だと思います。まあ大型のらっきょうを食べる(気管に詰まりようがありません。お値段高めですけど…命には代えられません)ようにするという選択肢もありますが。
 らっきょうが丸ごと通ったせいか、今も食道に違和感を感じます。
 どうか、他人事・笑い話と受け止めることなく、餅・こんにゃく食品だけでなく「らっきょう」にも十分注意して召し上がって下さいませ。身体には良いそうですので…。
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索