電波時計…

 電波を受信して自動で正確な時間に修正してくれる電波時計は便利な物です。
 でも電池が減りましたら、「電波を受信しました(…時刻を修正しました)」マークがなかなか出なくなりました。なんでも『電波を受信するにも電池を使う』ようなのです。ですから、あまり電池が減ると、時刻は表示されていても正確ではない という電波時計らしくない普通の時計に変わってしまうのだそうです。
 これは私達の「喜び」「楽しみ」にも共通する気がします。喜び・楽しみも味わうのに自分自身の努力(力)を必要とするのです。その力の内にはお金ということもあるのでしょうが、やはり、「本当の喜びはお金で手に入れることは出来ない」ようです。
 「喜びを必死になって手に入れる…そうでないと喜びを感じ味わうことが出来ない」
 ここにまた苦しみが生まれるのですね…ああ、人間とはかくもメンドくさい存在なのです。
 喜びを求める心から離れる、そのような心を手放す…そこにこそ本当の安心が安らぎが生まれるようです。
 ここのところを仏様は教えて下さっているのですね。
 そして仏のおすくい…南無阿弥陀仏は頂くのには全く我が力を必要としないのが事実です。にも関わらず念仏を頂こうとしない、逃げまくっているのが私の真実の姿でした…。
最新記事
過去の記事
08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索