負けるもんか!

 今日、たまたま市役所支所まで歩いて出掛けたのですが、その際、女子中学生が歩道上を3台の自転車で並進してきました。当然このままなら私にぶつかります。で、どうなったか…私に一番近い側の子が真ん中の子の自転車に寄ってふらふらしながらすれ違いました。三台のうち誰かが前後してすれ違うという考えはなかったようです。いえ、直前まで何も考えていなかったのかも知れません。いや、もしかすると『ぶつかりそうだ。でもこの中で私が下がって、あとの二人の後に着くことはない。そんなことしたら私の負けだ。私は下がらない。このまま進むんだ…』と考えていたかも知れません。
 そして、そのすぐ後で、今度はもう少し狭い舗道上で中年のカップルが歩きで並進してきます。このままでは私にぶつかります。そしてカップルは前後になる…ことは選ばず、そのまま歩いてきて、結局 私が歩道を少し外れて歩いてすれ違いました。…思わず振り返りましたが、そのままカップルは仲良く並んで歩いていました。電柱が立っているところはどう歩くんだろうと思いました。電柱と戦うのか?…とか。
 道を譲る、譲らない…譲ったら負けだ。
 そんな思いが私にあるから、こんな些細なこと覚えているんでしょうね。ここに書いてしまうんですね…私って結局それだけの存在です。
最新記事
過去の記事
08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索