浮き草…

 随分寒くなりましたので、熱帯性のスイレンを室内に入れる為に手入れをしました。
 中でも驚いたのはスイレン鉢で増えてしまった浮き草の、その根っこです。スゴイです…スイレンの茎に細い根で流されないようにビッシリと張り付き、取り付いています。おまけにその根に藻が発生して臭いまでしています。全部取り除くのに随分時間が掛かりました。
 法話で浮き草は「根無し草」と言われ、風でいろいろなところへふらふら動くことから、御聴聞せずにあっちこっちへとさまよい、漫然と煩悩に則って生きている私達の姿によく喩えられます。
 でも、浮き草の姿からはそんな軽い感じの私の姿ではなく、煩悩の根っこが長く、とても多く、おまけに臭みまで感じさせる煩悩まみれの我が姿を思い知らされました。
 浮き草をなめちゃいけないですね…すぐはびこって根絶も難しいのです。
 全く煩悩から逃れることの出来ない我が姿そのものですね…。
 
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索