ご本堂落慶法要に出仕して…

 昨日、千葉組内のお寺さんの「ご本堂落慶法要」に楽人(雅楽を奏する僧侶)として出勤させて頂きました。肝心の雅楽(担当:龍笛)は…まあ、今の実力そのままが出た という感じでした。今までも法要で奏楽したのですが、今回初めて意志に反して自然に指が震えるという経験をしました…よっぽど緊張したんですね…自分でも驚きました。反省するところは多いですが、あえて自分に最低点での合格点を付けてやりたいと思います。まあ、とにかく大過なく終わってホッとしています。
 それにしても多くの御門徒のご参詣がありました…200人位?でしょうか。本堂に入り切らなくて外のテントで参拝されておられました。スゴイです…。
 又、感ずるところ多かったのは、門徒さん始め 本当に多くのお方がそれぞれの立場で法要を支えておられる御姿です。もう、皆さんそのお寺さんの宝だなと思いました。
 いや、他のお寺さんを羨ましがってる場合じゃない…弘教寺も本当に多くの御門徒さんに支えられています。有り難いことです。
 新ご本堂が建立されたお寺さんも、また新会館がスタートした弘教寺も、本当にこれからお寺の真価が問われるのだと思います。
 立派な会館が出来たのではなく、これから「立派な、本当に御門徒さんに喜ばれる真の『もんしんと会館』のスタート」なのだと思いました。
 やらなくては…頑張らなくては…。 
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索