「報恩講」準備

 来たる18日の報恩講法要に向けて準備を進めております。当日は「もんしんと会館」落成記念法要を兼ねておりますので、例年に比べて内容が盛り沢山です。
 法要に引き続き、初めての試みであります弘教寺劇団による演劇「占いより念仏」上演、お斎接待を挟んで、午後1時からは安藤圣一氏の人形説き「野州花見ヶ丘大蛇経鱗」、引き続き午後2時より笑レクさんと一緒に歌う「昭和の歌・童謡」そして震災復興支援企画として「熊本・東北物産展」を開催します。
 明日は朝から門信徒有志の方により、報恩講御供え餅つきです。
 すっかり報恩講モードに入っておりまして、バタバタで準備しております。
 18日(火)は、どうぞ皆様でお参りになって下さいませ…法要は10時30分に始まります。
 
 尚、先日このブログに書きました電話中継器ですが、どうも「バリバリ」と雑音が入ってしまいますので、結局 気合いでもう一台を追加購入・設置し、2ヵ所を連続して中継するという、ハイテクな電話子機となりました。おかげで会館でも電話並びに寺玄関のインターホンが取れるようになりましたので、皆様にご不自由お掛けすることが無くなると思います。
 後は機嫌良く中継器が働いてくれることを願っています。

最新記事
過去の記事
08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索