マスクメロンは安い!

 先日のテレビ番組で、静岡の名品「マスクメロン」が取り上げられていました。
 高級品で知られるマスクメロンですが、その中の最高品質の等級「富士」は幻とまでいわれているそうです。とにかく栽培の難しいマスクメロンの、その1000個に1個しかないとのこと。
 仲買さんの言葉が印象的でした…「メロン農家 皆が手塩に掛けて育てて、でも一生に1個すら生産出来ない農家が半分」(!)なんだそうです。
 その取材日の東京青果市場、たくさんのメロンの中で当日競りに掛けられた「富士」は一箱(6個)だけです。「日本中で今日はこの6個だけだよ」…だそうです。
 そのメロンのお値段が店頭価格で一個2~3万円とのこと…「こりゃ安い!」と本気で思いました。
 あ、別に私が買って食べるわけじゃありませんので…。
 感じたのは、とにかく世の中には「スゴイこと、スゴイ人」がいっぱい存在しているんだなということです。そしてまた「自分はまだまだ何も知らないんだな」ということです。
 坊さんってホントに何なんでしょうか…なんか「阿弥陀様のおすくいを、我が手柄のように語っている毎日」のような気がして…もう自己嫌悪です。
 メロンに学び、反省しきりです…。


最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索