オリンピックが終わりました…

 同時に高校野球も、ちょっと前にお盆参りも終わっていました。このブログも「終わってる」ような状態でした…申し訳ありませんでした。
 オリンピックは過去最多のメダル獲得ということで随分と盛り上がりましたね。私もいろいろと感動の多い大会でした。
 競技にはいろいろな種類があるのですが、マラソン等を除けば、数十秒・数分・数十分で決まってしまうものがたくさんあります。本当に短時間の勝負です…しかもそれで全てが決まってしまいます、今までの4年間の「死ぬ程辛いトレーニング」の成果をそこで発揮出来なければ、空しく敗退してしまうのです。しかも全世界・国民が注目している極度の緊張の中で…。
 本当にオリンピックは大変な舞台です。本当に短い時間で、それだけで勝敗・人生が大きく変わってしまうなんて…私には耐えられない。テレビで見ている方で良かった…。
 でも、本当にそうなんでしょうか? 人生はオリンピックと違って勝負しなくて良いようになっているのでしょうか。
 実際は人生も何分・何時間の積み重ねで成り立っています。いきなり今の自分が出来上がったわけではありません。つまり自分はオリンピック選手ほど大変じゃないとか、そんなに大変じゃイヤだと勝手に決め付け、また駄々をこねているのが私達です。
 実際には人生は大変なもの、大変なことです。皆が「たった一人のオリンピック大会」に出場し続けているようなものです。勝負、決断、失敗、再起の連続です。
 それは大変だろうな、大変だよね…の阿弥陀様です。だから私に寄り添って下さるのです。阿弥陀様はその存在によって、私の人生の本質を、厳しさを教えて下さっているのです。そしてだからこそ、「いつでも我(弥陀)をたのめ」とおっしゃり続けておられるのでした。
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索