ハスノハ回答を始めて…

 「ハスノハ」という僧侶がお悩みに回答するサイトに登録し、エラそうにご相談にお答えするようになり1週間程経ちました。
 回答に対しての『有り難し』という皆様からのスタンプ?が励ましとなり、ついつい寺務を放ったらかしにしてまでパソコン画面に張り付いたりで、ちょっと自制しなくては…とまで思っております。
 一つの質問に対しては回答が一つということがとても多いのです。質問者の方からすれば多くの僧侶からの回答を希望されることでしょうが、僧侶側の回答が追いつかないということがあります。
 そしてもう一つの理由に「他の御僧侶が回答したお悩みに重ねて回答することは、先の回答に異義を申すことのような気がして躊躇してしまう」ということがあります。
 ですから、私などは出来るだけ一番最新の質問に対して、しかも「早めに回答すること」を心掛けています。私が回答を入力している間に他の御僧侶が回答されておられると申し訳無いという気持ちからです。
 本当は良くないことですが、こういったことは他にもあるのかも知れません。
 お医者さんもそうですよね…最近はやっと「セカンドオピニオン」といって、別なお医者さんに相談することが認められてきていますが、セカンドオピニオンを求められたときに、「先のお医者さんの治療法はおかしい」とか「あなたの病気の原因はそうじゃないと思いますよ」とか言い辛いでしょうね。
 これは、皆で考えていかなくてはならないことだと思います。
 悩みもいろいろ、お坊さんもいろいろ…でもおすくいは一つです。御念仏です。
 この点で同じ僧侶とはいえ、回答が随分違うものになることがあるのは致し方ない、いえ、当然なのかも知れません。

最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索