年上の義務

 先日の新聞広告で『年上の義務』という書籍が案内されていました。
 なんでも漫画家さんが各界有名人のインタビューを続ける中で見抜いたことらしいのですが、その「大人の果たすべき3つの義務」とは…。
 1,愚痴らない 2,威張らない 3,ご機嫌でいる だそうです。
 ご機嫌なときは愚痴らないでしょうから、1は3に含まれるような気がしないでもありません。すると「威張らない」「ご機嫌でいる」これだけが義務のようです。なんと簡単なこと!
 …なわけはなく、「年下に対して威張らない」も難しいかも知れませんが、やはり至難は「ご機嫌でいる」ことでしょうね。いつもニコニコ、楽しくて穏やかな雰囲気…努力して一時はそう出来ても、いつもご機嫌でいることは本当に難しいです。
 ストレス社会ですしね…不機嫌を押さえ込み、怒りをぐっとこらえて微笑んでいたら、そのうち自分が病気になってしまいそうです。
 辛いですよね…オトナは…。
 お念仏申しましょうよ。いつもご機嫌では居られないけれど、いつも仏様と一緒であることがしっかり味わえるのです。不機嫌なら不機嫌なままお念仏申しましょうよ。
 え、念仏申すとどうなるかですか? ご自身でお確かめ下さいませ…但し、一瞬だけ念仏申して結果を出さないで下さいね。
 御念仏は継続が大切です。そうしていますと、そのうち……。
最新記事
過去の記事
11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索