FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術の発展

 今のこの瞬間も世界中で多くの科学者の方々が、新たな科学的発見、新技術の発展の為に努力なされておられることと思います。本当に有り難く尊いことで、唯々頭が下がります。
 しかし目指すその技術は全く新しいものではあっても、科学の発達の結果によって引き起こされた「不都合な真実(事実)」に何とか対処する為のものである場合が増えているようです。例えば、「原発廃炉」「地球温暖化、温暖化ガス削減 」「環境汚染」「アレルギー対策」等々…キリがありません。
 科学が発達することで、人類の生活が豊かで便利になります。しかし、その分人類は新たな困った局面に接することになり、その打開策が求められることになります。…暴論かも知れませんが、「便利になった分」と全く等しいだけ「困った状態」に置かれる、それが本当のところではありませんでしょうか。
 本当は人間は自然のまんま、自然に一切手を加えず、生きていくべきなのでしょう。他の生き物は皆そうしていますから。
 え、私ですか? この体型ですから、多分自然のままなら 自然の掟によって幼き頃に他の動物の餌食になっているでしょうね。
 そのことを自分は受け入れられるか…受け入れたくはありません。だから、これからも科学の発展を喜び、片や環境の汚染に苦しみながら生きていくのでしょうね。
 他に何にも出来ない私ですから…。
最新記事
過去の記事
10  09  06  04  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。