浮き草…

 随分寒くなりましたので、熱帯性のスイレンを室内に入れる為に手入れをしました。
 中でも驚いたのはスイレン鉢で増えてしまった浮き草の、その根っこです。スゴイです…スイレンの茎に細い根で流されないようにビッシリと張り付き、取り付いています。おまけにその根に藻が発生して臭いまでしています。全部取り除くのに随分時間が掛かりました。
 法話で浮き草は「根無し草」と言われ、風でいろいろなところへふらふら動くことから、御聴聞せずにあっちこっちへとさまよい、漫然と煩悩に則って生きている私達の姿によく喩えられます。
 でも、浮き草の姿からはそんな軽い感じの私の姿ではなく、煩悩の根っこが長く、とても多く、おまけに臭みまで感じさせる煩悩まみれの我が姿を思い知らされました。
 浮き草をなめちゃいけないですね…すぐはびこって根絶も難しいのです。
 全く煩悩から逃れることの出来ない我が姿そのものですね…。
 

思い込み…

 先日、築地本願寺報恩講 帰敬式で受式直前「お手洗いに行きたいのですが」と係の方に告げる私より若い女性…事前に行っとけば良いのに、と私。
 もうちょっと前の防火管理者講習会で席に着こうとした際、隣の人に「失礼します」と声掛けましたが、無言。後の人も私が椅子の背にコートを掛けるのに投げ出した足を引いてくれません。
 …どうしてこうなの? 人間ってホント自分本位なんだ…自分さえ良ければと思う生き物なんだなと、私。

 結局お手洗いを我慢され、受式後を係の方に誘導されて早めに退席されたのは、その方のお母様らしき方でした。勝手な思い込みですみません。
 講習会の効果測定テスト用紙を横の方、その後 後の方に配り(係の方の指示通りに用紙を回し)ましたら、お二方とも「有り難うございます」とのお言葉でした。しかも最後席で枚数が一枚足りなくなり、お尋ねがあったのですが、それは私がお隣の方に2枚重ねて配ってしまったからでした。どうもすみません。

 世の中、腹の立つことは多いです…どういさめられてもおかしいものはおかしいと、公正でない、間違えている、他人の迷惑だ!と思うことは多いです。
 でも同じくらいの頻度で、自分の思い込み、勝手な判断でぷりぷり怒っていることがあるんじゃないかと感じました。
 怒るのはもうちょっと考えてからでも遅くないかも知れません。
 ピーピーケトル(音で知らせるやかん)のあの音は周囲に不快なものです。「自分のやかん」は鳴らさないに越したことはないですね…。

酒飯茶なんど…

「いずくにも寄合のときは、ただ酒飯茶なんどばかりにて、みなみな退散せり」…蓮如上人が御文章にてお嘆きになっておられます。
 お寺でも、食事や楽しい行事は人気があります。そして「仏教は難しくてよくわかりません」というお言葉もよく聞きます。
 お寺は「飲んで食べてしゃべって良い気分になる」場所なのかどうかです。そしてそんなお寺は「飲んで食べてしゃべって良い気分になる」ことの出来なくなった故人や、その方の葬儀や法事の際の御布施によって成り立っています。
 住職、結構厳しいこと言うなあ…自分らには難しいことは要らん。結構じゃないか…私は「飲んで食べてしゃべって良い気分になる」なら、それで十分だよ。それ以上は望まんよ…。
 でも、そういうお気持ちでいる私に、そう遠くない将来「飲んで食べてしゃべって良い気分になる」こと(すら)が出来なくなるのがあなただよ…とおっしゃるのが仏様です。
 仏様は厳しいことをおっしゃいます。でもそれは裏返せば、あなたを酒飯茶だけの人生で空しく終わらせない、終わらせたくないという仏様の願いの表れだということです。
 仏になんかなりたくない…その気持ちのままでは人生の最後が空しく終わってしまうよ の御心です。
 酒飯茶を否定しません。住職の私も大好きです…でもだからこそ、自分だけでなく、周りにおられるお方と一緒に、いろいろな悩みを抱えてお困りのお方と一緒に酒飯茶致しませんか? その方が賑やかで、その方が嬉しくて、その方が美味しいはずです。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索