道路横断

 もんしんと会館が寺からいえば道路の反対側にあるため、必然的に道路を横断する機会がぐっと、どころか私から申せば爆発的に増え、それゆえに怖い、危ない思いをしています。
 まず、信号を待っている時でも、交差点に垣根があって見通しが悪いため、信号無視の自転車が突っ込んできたりします。そして青になって渡り初めても右折車に怖い思いをすることが結構あります。
 そして、青信号の途中で渡り始めるのが危険です。右折車が次々と進入してくる際に手を上げると止まってくれることもありますが、それ以上に無視されることが多いです。どうも、車の側に「歩行者は青信号になった瞬間に渡り始めるべき、そうでなければ次の青を待て!」みたいなイメージがあるようなのです。…といっても私もドライバーですので、確かに青信号の途中で横断を始める歩行者に「危ないですよ」みたいなイメージを持っていました。
 でも、でも、です!
 これはおかしい、私の考え方がもちろんおかしいのです。
 歩行者は青信号の途中であろうが、点滅始まろうが道路を渡り始めて良いのです(…ただ、現状ではそのことで事故に遭う可能性が高まるのは事実ですが…もちろん車が全面的に悪いのです!)。
 根拠は? …青信号の途中だろうが、黄信号などは加速して交差点に突入するのが車の常套手段じゃないですか! 歩行者が同じことして何が悪い! 何も悪くありません!
 ついでに申せば、たとえ歩行者が赤信号を横断していて事故になっても、歩行者が幼児や身体に障害がある方だった場合、過失は歩行者と車で「50:50」なんだそうです。歩行者は交通弱者故、保護されているのです。
 ただ、事故は起こしたくないし、遭いたくもないものです。交差点は本当に危険な場所ですから、ドライバーも歩行者も共に気をつけましょう。…実感です。

 

彼岸明け

 本日25日は秋彼岸の最終日です。お墓参りなさいましたか…お寺にも是非お参り下さい。といっても秋彼岸法話会も合同秋彼岸法要も既に終えてしまったので、言葉に力強さがありません…。
 25日はまだ彼岸の内なのに、カレンダーに彼岸明けと書かれていることに違和感を感じていました。正確には彼岸明けは26日じゃないんだろうかと思っていました。
 …でも、それだと26日はもう確かにお彼岸は終わっているんですよね。ああ、遅かった…となってしまいます。
 だから、カレンダーの表示は「今日がお彼岸の明ける日=最終日ですよ、お参りしましたか?」という呼び掛けなんですね。
 今一度、その呼び掛けに応じて、彼岸=彼の岸=御浄土=ご先祖が参られた世界=私の参る場所…このこと、しっかり頂いて、御浄土に参らせて頂く道を、参らせて頂ける喜びの中で、しかも道中 仏様がご一緒下さる有り難さを噛みしめ、共にしっかりと歩んで参りましょう。

会館で頑張っています

演劇読み合わせ 001  気付けば、本当に長い間ブログ更新を怠っていました…すみません。
 しかも「ハスノハ」での相談への回答はほぼ毎日行っているのに…言い訳出来ませんね。
 もんしんと会館は平日10時~16時に開館しています。門徒さん有志の当番のお方のご協力あってのことですが、本当に有り難く、頭が下がります。
 出来るだけ、住職・坊守・副住職も会館におります。その分お寺は日中留守であったりするのですが…(ただ誰かが寺に戻っていることもあります…会館への移動が困難でしたら、念の為 インターホンを押して下さいませ)。
 多くのお方が車から、自転車から、歩きながら会館内を覗いていかれます。気付けば『お入り下さい』と手で合図したり、声掛けに外まで出たりするのですが、それも強制的だと受け止められると逆効果になってしまうかも知れません。なかなか難しいですね。
 現在は演劇や仏教讃歌の練習、 又いろいろなことを話し合っています。どうぞお気軽にご入館下さいませ!
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索