調子の良し悪し…

 寺で使っているポータブルのCDプレーヤーの電源が入りにくくなりました。ボタンを押しても押しても電源が入らない、又逆に同様に電源が切れない…。ちょっとイライラします。
 で、ネットで同様の品を探すと4000円程で、評判の良い物が紹介されています。
 買おうかな~、しかしまあ使うのは法話会で仏教讃歌を流すのと、自分の雅楽練習の時くらい…頑張ってボタン押し続ければ必ず電源は入るし、入ってしまえば後は問題無く使えるのだから、もうしばらく我慢しようと思って使っておりました。
 そうしたら、今日は問題無く電源が入ったのです。良かった!…今度は停止ボタンが効かないというおまけ付きですが…。
 まあ、こうして機械っていうのは調子の波があるんでしょうね…で、結局最後は壊れていく。
 人間もそうなんでしょうか…段々具合が悪くなっていって、たまに回復したりするけれど、結局は命終わっていく。
 諸行は無常ですね…だから常住の仏の命が有り難いのです。
 
 雅楽の笛も調子の良い時と悪い時が…と思いたいのですが、そういうことはありません。練習サボってたかどうかだけです。これには浮き沈みはありませんね…実感してます。

杞憂であって欲しい…

 先日の新聞コラムに「夏休みの宿題の提出期限を守れなかった子供は、期限を守れた子供よりも、大人になってからダイエットに失敗する確率が高い」云々と書かれていました。調査元や具体的な数字など何も無しですみません。
 まあ、笑って済ませれば良い…内容なのかも知れません。
 ただ、ダイエットが美容の範囲を超えて、自身の健康維持の為に必要とされている場合、ダイエットの失敗は生命の危機に直面することになります。極論を申せばダイエットの失敗が死を意味するかも知れない…。
 脅かすなよ…と言われそうですが、これがもし、自身の「DNA」の仕業であるとすれば、冗談で済まなくなるかも知れません。
 私という実体はない…仏教的な自身のとらえ方です。ただ「私は『DNA』という遺伝子の乗り物である」という見方もあるようなのです。自分が自分の人生を生きていると思っているのは私だけで、事実はこの私の細胞の中にある遺伝子の意志によって、私が動かされているとする見方です。一つの科学的な生命論であって、全く根拠の無い荒唐無稽なお話しというわけではありません。
 ダイエットに失敗する存在を私は許しても、細胞の中のDNAが許さず、そのような存在は無き者にしてしまえ…と。
 もちろんそうならDNA自身も消失してしまうのですから、自死とも言える行為ではあります。
 何だか脈絡無い、ただ恐ろしい内容となってしまいました。
 ただ、「自分自身は自分の意志のみによって規定される」…などといった思い込みや高慢な意識は持たない方がよいのかも知れません。
 とにかく、お医者さんからダイエットを勧められておられる場合は、しっかりダイエット致しましょう。ご自身の為に、自身のDNAの為にも。

遺言

 御門徒さんなどから「身体の具合が良くなくて…」などのお話しを伺うと、私にとっても他人事ではないなと実感します。
 死か…、その前には遺言をしておかなくては…と考えます。
 でも、遺言も自分の思い出を書き残しても遺族にはあまり意味はなく、根本は財産分けのお話しでしょう。
 遺言を残しておかなかったばかりに相続が「争族」になってしまうなどの恐ろしいお話も聞きます。
 でも、遺言残せばそれで良いか、丸く収まるかと言えばそうでもないでしょう。遺産分割が裁判沙汰にならないだけのことで、遺恨が残れば兄弟が一切の縁を切ってしまう…などということも珍しくないのです。
 理想を言えば、相続人が一堂に集まってそれぞれの思いを述べた上で、ある程度の意見が出た頃合いに、相続人の中の長と目される立場の方に皆で「あなたが全部を決めてくれ…誰も文句は言わない」と言うのが一番だと思います。
 任された立場の人間が「全部、自分がもらう!」と言ったらどうするんだ…それはわかりません。でも任された立場でそのような発言は極めて難しいことは想像ができます。
 実は、そんな話し合いになる前段階が大事なのです。
 財産分割にしたって、依り処・根拠を仏法に求めていくのです。いえ、具体的な方法がお経に書かれているとは申しません。でも仏法に考え方がしっかりと説かれています。
 だから、相続の話し合いの前に皆が仏法を聞くことこそが「本当に大切」なのです。
 私の遺書ですか? 未だ書いてません…でも、今まで寺報等にて仏法をお取り次ぎさせて頂いて参りましたので、残されし家族には再度それを読んでもらえれば、それだけで良いです。仏法以外に伝えたいこと、残したいことは何もありません。
 格好付けすぎかも知れませんが、本当にそう思っています。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索