書くことを躊躇してしまいます

 「イスラム国」のことです。坊さんはどう思っているのか…イスラム教や現地のことなど知識もないままに勝手なことを述べるのはよくないのかも知れませんが、一言だけここに書かせて頂きます。
 聖戦(ジハード)という言葉があります。これは自国の領土に侵入してくる者に対して、「武器をとって戦え」ということなのだそうです。そうすると今のシリアやイラクで行われている争いは聖戦と言えるのでしょうか? 
 「聖戦である」という主張もありましょう。でも、また一方では『聖戦とは言えない」という主張もあるでしょう。互いに主張するだけでは解決しませんから、やはりそこでは「法に従う」ことが必要になるのだと思います。
 仏教での原始経典には『人はすべて暴力におびえる。すべての者にとって生命は愛しい。わが身にひきあてて 殺してはならない。殺させてはならない』とあります。
 『聖戦である。正しい戦いだ!』との主張から戦争となった時、でもやっぱり敵・味方共 死ぬことも傷付くことも嫌なはずです。なぜか?…人間だからです。傷付くことを厭わないというのであれば、そう思うように仕向けられた結果でしかありえません。
 殺し合いだけは止めませんか。現状は主張しなければ変わらない、武力を用いなければ相手に無視されるだけだ…そういった思いはあるでしょう。
 でも、やっぱり戦いは止めましょうよ。人を殺すことは止めましょうよ。お互いの為です。
 いいえ、あなたの為です。何よりあなたを思う、あなたの身を心配する方の為です。『そんな人間居ないよ』と言い切れますか? (世界中の)みんなに聞いて回りましたか?
 私にはその問いは届いていません…。
 つまらないことを書き連ねてしまいましたが、これが一仏教徒の思いです…お釈迦様の御教えです。

腕時計その後…

 ついに腕時計が遅れ始めました…2回目です。いよいよ寿命10年電池の電池切れが近いようです。
 時刻合わせをして又ちゃんと動くようにはなったのですが、時刻を見る度「待てよ、これは少し遅れているかも知れない…他の時計を見て再確認しよう…」となって、これでは時計の意味がありません。
 で思い切って、電池交換をすることにしました…裏ぶたを開けて(割と簡単でした…小さなドライバー1本で特殊な道具も必要なく開けることが出来ました)、電池を確認…。
 10年電池ってどんな特殊な電池なんだ…時計用だから小さいのだろう…でも長持ち? 分厚いのか?…
 で、実際は「なんだ、この電池か…」 なんのことはない、100円ショップで1パック2個入りで売っているボタン電池でした。
 早速、電池を入手し、交換しました。…ちゃんと動いてくれています。防水がどうのとか、多分大丈夫でしょう…パッキンとかいうような物も特に使われていませんでしたから。
 勝手に一度開封したことで、時計がちゃんと今後10年動くかどうかはわかりませんが、まだまだ愛用していこうと思っています。なにせ「アナログの針」と同時に「デジタルの月・日・曜日」が見やすいことが私には大条件で、この時計はちゃんと要求を満たしてくれていますから。
 あ、前回のブログで「0多めに」を「0大目に」と書いていました…お詫びします。大目に見てやって下さい。
 尚、今回の時計電池交換に関しては坊守の多大なる協力がありましたことをここに明らかにし、感謝申します。というか、作業の8割は奥さんがやりました。第一、裏ぶたは私にも開けられたのですが、電池を外すことが難しく、交換を一度あきらめて、時計自体捨てようと思っていましたから。
 まあ、時計を再生出来て良かったです…これはお金では買えない喜びですね…。
 

お金=手間暇

 どんな食べ物、飲み物にしても値段があります。高い安い…これらは材料の希少性ということもあるでしょうが、多くは手間暇の問題かなと思います。
 全ての原材料は自然の恵み…即ちタダです。そこに人間の手が入るから、その労力がコスト、いわゆる手間賃になっていきます。
 基本的に手間暇掛けた物は高くなります。手間暇掛けたけど安いのはおかしいと思います。ウソがあるか、手間暇に正当な対価が支払われていないということでしょう。
 食べ物に限らず、現在は以前よりずっと安く販売されている物は少なくありません。それってどうなんでしょうか?
 やはり高い物は手間暇掛けた良い品であって欲しいと思います。特に食べ物は健康・命に関わる物ですがら、そうあるべきではないかと思います。あまりに安い食品というのは、なぜなんだろうと疑問に思い、また少し不安も覚えるのです…。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索