コーヒーには…

 コンビニでは今店頭での「レギュラーコーヒー合戦」が繰り広げられているようです。私も何回か頂きましたが、なかなかのものでした(でも、自分で淹れたのが一番美味しいかも…です!)。
 そして、それだけコーヒーが売れるのならと それによく合う…更なる試みが「店頭ドーナツ販売」なのだそうです。
 なるほど、確かにそうくるのは自然かも知れません…他はケーキや、焼きたてパンとかで対抗するかも知れませんね。
 で、持論を申しますと、コーヒーとドーナツ一緒に食べて、コーヒーの味が分かります?ってことです。ドーナツの砂糖と油分がコーヒーと一緒になったら味の違いなんて分からなくなるんじゃないでしょうか?
 コーヒーは基本コーヒーだけで頂く…ミルクも砂糖も入れないで…。私なりの結論です。
 ただ…ちなみに私の朝ご飯は「決まっており」まして、茶碗に御飯を半分位、そしてその上に「納豆、らっきょう、にんにく、鮭フレーク、海苔、胡麻、昆布佃煮、ふりかけ…等」をトッピングして頂くのです。朝からきれいに盛るので娘が感動して見ていたこともあります。
 最初はきれい…でも当然食べていけば全て混ざってしまいます。味の違い分かるの? そもそも今何食べてるか分かってる? いえいえ、お腹に入れば皆一緒です。
 御飯とコーヒー、言い分がずいぶん違うじゃないか…いえ、いいんです。私なりの生き方ですので…。
 あ、ですからコーヒーとドーナツどうぞ、ご一緒にお召し上がり下さい。確かにコーヒーにケーキはよく合いますよね。美味しいですよね…要は、美味しく頂ければ良いんです! 本当、美味しいものに、ご用意下さるお方に感謝です!

 

危険ドラッグ規制強化

 此の度「駆け込み」成立した法案の中に、危険ドラッグに関係するものがあり、「有害の疑いのあるもの」も規制出来るようになったそうです。
 法律というと、何か面倒な、守りたくないような、見つからなきゃいいんじゃないかという気持ちに、ついなりがちな私達ですが、法律は皆が安心して生きていける世の中を作り上げるためのものであることを今一度、思い起こす必要があるようです。
 …いや、そんなことはない権力が国民を縛る法律も一杯あるぞ! そういった意見もお有りでしょうけど…。
 ただ、この危険ドラッグは、使用して車を運転するなどで周りの人に危害を及ぼすのを防ぐ為に規制するのではないと思うのです。第一義は使用する人の健康が害されることを防ごうとするものです。要するにまず自分を、あなたを守るための法律であるということです。そして、それらのドラッグが無くなることで、ドラッグによる危険な運転を起こすことが無くなるということです。
 考えてみれば、覚醒剤も、また交通ルール等々も それらに関する法律は結局法律を守らせることで、法律を守る側を保護しているんですね。
 つい見落としがちの、ええ~い こんな法律なきゃいいのにと思いがちの事柄です。
 法と言えば、仏法もそうです。仏法はその法に出遇うものを、真実に導くように、ちゃんと生きることが出来るようになっているものです。つい煙たく感じる方もあるでしょうが、偏見を持たずに、ぜひ一度、仏法に出遇って頂きたいと思うことです。

電力…

 高2の娘が沖縄に修学旅行に出掛けました。
 そして荷物にはヘアーアイロンが入っているんだそうです。女性の髪の必需品だそうです…私には全くの無用の長物ですが…。
 で、思い浮かんだのが、沖縄の一つのホテルで、多分朝のほぼ同時刻に一台1200W位のドライヤーやヘアーアイロンが大量に一斉にうなりを上げる光景です。
 おお、ブレーカーは、電力は大丈夫なんだろうか? 沖縄には原発はない…なら安全? でも、その分石油を燃やすんだろうな…。
 大量の電気と共にきれいに整えられた髪型も、翌朝には全てリセット…また石油を燃やしてきれいな髪型を作らねばなりません。
 私の娘が毎朝やっているのはこんなことです。
 で、毎日そんな面倒なことをさせているのは、結局 誰(何)なんでしょうね…。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索