『雑草』のその後…

 先日「パテ埋め」により、退治しようとした雑草との勝負の結果ですが、
…じゃ~ん! 引き分けです。…「?」って感じでしょうか。
 つまり、結構硬化したパテによりほとんど生えてこなくなりました。ずいぶんと寒くなった季節のせいでもあるのかも知れません。でもこの「ほとんど」の言葉が曲者です。少しは生えてくる…隙間を見つけては、いや、パテの薄い部分に小さな穴を開けてといった感じでしょうか。とにかく少しずつ、しかし毎日芽が伸びてくるのです。
 ですので、これからも毎朝雑草と根気比べするつもりです。雑草は伸びきってしまうと、もうお手上げです。イヤイヤ草引きをしなければならなくなります。でも、毎日ならば、ある意味「植物観察」! ある意味「雑草との真剣勝負」! 少し楽しみでもあります。
 ホント世の中、ためとかないで少しずつ片付けた方が、処理した方が、向かい合った方が良いことって、多いですよね。…そんなこと分かっているんですけどね…なかなか出来ないんですよね…わかってるんだけどなあ…。

草抜き(草引き?)

 除草しましたよ…アスファルトとブロック塀の隙間から名前はちょっとわからないのですが、手強いのが生えてきてまして奮闘しました。
 なにせ、草自体が強く、引っ張ってもなかなか抜けない・切れない上に、根っこから引き抜こうとすると、根を残して切れてしまうのです。その上から除草剤や熱湯を掛けたりしたこともあったのですが、一部葉先が枯れるものの2週間もすれば、しっかり回復し、緑の葉を茂らせます。今回は花まで付けたのを初めて見て驚きました。
 かくなる上は…で、出来るだけ根元から引き抜こうと、なんと『ペンチ』(先の細いラジオペンチというヤツです)まで持ち出して、出来るだけ根から引き抜こうとしたのです。それでも敵も然る者…根っこが抜けたのは一箇所くらいでした。当然後は根が残っています。
 普段ならここであきらめるのですが、この際と思い、塀との隙間の土の部分を埋めることにチャレンジしてみました。
 アクリルパテとかいうのを買ってきまして、チューブから搾ってせっせと隙間に埋めこんだのですが、どうでしょうか…。
 2週間でやっぱり青い葉を伸ばしてきたら、ヤツの勝ち。一方でパテに負けて雑草のない今のままなら私の勝ちです。
 でも、もう既に塀の下に白~い筋が目立ってしまい、かっこ悪いという指摘を受けましたので(誰かは言いません)、既に雑草にポイントが入っている状態です。
 ガンバレ~アクリルパテ! でもこれも自然破壊ですね…結局は私はろくなコトしませんね…。
 

台風接近

 大型の台風19号が接近しています。これは大変だ、用心しなきゃ!…とは、なぜか思えないんです。
 18号も大したことなかったし、御嶽山は遠いし、噴火どころか土砂崩れしそうな山も近くにはないし、東京湾の津波と言ったって、まあ多分大丈夫だろうし…。
 今までだって大丈夫だった、大した被害はなかった、今回も多分…これが油断であり、慣れなんでしょうね。一番恐ろしい状態かも知れません。
 自分は大丈夫、自分は守られている…自然に備わる防衛本能を無くした状態の私です。
 自分の身に思いを致すことのない私は、他人様の身に思いを致すこともありません。
 結局、いつか手痛い目に遭うのでしょう。その時になって嘆くのでしょう。それでやっと本当のことに気付くのでしょう。それでは遅いのに…。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索