蚊が苦手…

 夏は暑さと共に蚊が辛いです…正直憎いです。
 まあ、蚊も子孫を残すため、産卵のための貴重な栄養源として、滋養たっぷりな人の血を吸うんだと聞いたことがあります。子を思う親心とあらば、わかるよ…と同情できる部分もあるのですが、それならちょっとくらい血はあげるから、あんなにかゆい思い、痛いくらいの思いをさせないで!と言いたくなります。外で蚊に刺されるともう「ボコッ」って言う感じで固く腫れ上がって悲しく、痛痒くなります。
 ああ、何とか許して下さいませって言いたくもなります。
 しかし、それにしても、坊守の蚊退治の腕前はスゴイです。蚊を見つけたが最後、95%は退治します。あの狙い澄ました目、一撃で倒す腕前、まさに「ゴルゴ」の称号をあげたくなるくらい…。
 たまに私の顔や頭に蚊が来るともう、大変です…逃げられない…ギャン! 『悪気はなかったの』…で済まされます。辛いです…。

悲惨な事件

 佐世保での高一同級生殺害事件には、驚きと悲しみを禁じ得ません。被害者のお方には衷心より哀悼の誠を捧げます。
 今後の捜査によって、加害者の心の闇(言い古された言葉であり、少し抵抗を覚えますが、他に適当な表現が浮かびませんでした)が解明されることを念じています。
 坊さんの考えることはピントがずれているのかも知れませんが、想像したのは犯行現場のマンションに住んでおられる方々の今置かれている状況、心境です。
 まず、自宅とはいえ、もうあのマンションに住みたくない、いや もう帰らないと気持ちを固めた方もあるのではないかと思います。警察官、鑑識課員、マスコミ関係者、野次馬…もう、たくさんの方がマンションに出入りし、取り囲み、覗き込み、写真を撮っているのではないかと想像します。そんな場所に入れない、そして逆にマンションの部屋から出られないという厳しい状況に置かれているのではないでしょうか。
 もう引っ越ししたい…賃貸ならまだしも、もし分譲マンションならそう簡単にはいかないでしょう。だって買い手がつきません。ほとぼり冷めるまで我慢できるか、したところで3日前より資産価値は多分何割も、何百万円も目減りしたのではないでしょうか。
 この怒り、悲しみを加害者の父親にぶつけるか…損害賠償請求を起こすか…その際にはものすごい労力を伴います。しかも勝てるんでしょうか。もし勝ったとしても、賠償額の一体何割が認められるのでしょうか。
 結論的にはマンション入居者は泣き寝入りでしょう。理不尽です…でも他人事じゃありません。いつでも誰でも、こんな悲惨な状況に追い込まれる可能性があるのです。
 仏教で無所有を説くのは、所有することの苦しみを避けるためでしょう。出家者は家も家族も物も、所有しません。
 本当に理に叶っています。でも、私は何も所有せずには生きられません。だから苦しみは背負っていくしかないのですね。だから阿弥陀様が私の苦悩を一緒に背負うとお誓い下さっているんですね。
 

アナと雪の女王

 娘がCDを借りてきたので、聞いてみたのですが、ホント松たか子さんの歌唱力はスゴイですね…。
 いや、お伝えしたいことは歌の上手さじゃなくて、日本語訳の歌詞のことです…一部を紹介しますと『♪…もう決めたの これでいいの 自分を好きになって  これでいいの 自分信じて 光あびながら 歩きだそう~!』って こんな内容なんですよ。
 車で聞いてて、ぶっ飛んでしまいました…なんて傲慢な歌詞。アナ恐ろしや~って思ったのです。
 で、気になったので英語の歌詞を調べたのです…へへ、楽勝です! ちゃんと英語バージョンの日本訳詞がすぐ見つかりましたから…なんのこっちゃ。
 それでわかったのは、あまりに日本語バージョンは歌詞の量?(内容)が少ないことです。ずいぶんと省略されていました。まあ時間の関係とかあって簡潔にわかりやすくしなければならないからでしょうけど。
 そんなに「エルサ」って怖い女王ではありませんでした。「自分が雪の女王であることをずっと隠し続けてきたけれど、もう みんなが知ってしまった。だからもう隠さないわ、良い子でいることもやめるわ」といったことを歌っているんですね。
 日本語の歌だけ聴くと『ただの自分勝手な、思い上がった恐ろしい女王』だと思ってしまいます。
 何が言いたいか…ケチって映画見ないで、日本語の歌だけ聴いて、ストーリーを想像するのは止めましょうってことです。
 そんなことしてるの私くらいかも知れませんが…。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索