運動!

 普段車に乗ってばかりの私ですが、5月末は久しぶりに運動しました! といっても青葉台方面での自転車での寺報配布です。といっても数十件のご家庭をちょっとした住所確認の不備もあって2日に分けての作業です。
 大した運動ではないのですが、汗をかきました。大した運動ではないのですが、終わった後には満足感がありました。大したことをしているわけではないのですが、玄関先でお会いした方に感謝され、お話し出来たことがとても嬉しく感じました。大した行程でもないのですが、10年ぶりくらいの青葉台での寺報配布作業で、団地の移り変わりを感じました。大した運動でもないのですが、自転車を漕ぎ、汗かきながら配布作業が出来るこの身体に感謝しました(産みの母親、食事等で維持してくれている坊守に…)。
 全てに当たり前はないんですね。奇跡の連続です。
 今は大学生の長男が2才位の頃、当時住んでいた青葉台の家から「網戸を開けて、地面に落ちて? ほうきを持って 脱走したこと」を思い出しました。息子がいないことに気付き慌てて探し始め、間もなく大通りの歩道で、笑いながらほうきを振り回しているおむつ姿を発見した現場もそのままでした。 車に轢かれていてもおかしくはなかったのが、今生きている…やっぱり奇跡です。この世は奇跡と有り難さに満ちているんですね…普段気付きもしませんが…。

耐えました!

 約束通りの一週間「コーヒー断ち」しましたよ…う~んきつかった。…ような、そうでもないような。
 ま、結局嗜好品ですからね、コーヒー飲まなくても命に別状はありませんし…こんな発言はコーヒー関係のお仕事の方に申し訳無いんですが。やはり、コーヒーは好きなんですよ。でも、飲めない…。
 結局、歯の染色はコーヒーを止め、歯磨きを頻繁に行うようになって少しはましになったと思います。といっても以前程の白さには戻りません。加齢もあるんでしょうね…歯は黄色くなっていくものかも知れません…生え替われば良いんですけどね…サメみたいに。残念ながらそうもいかず…。
 ま、ひどくなったら歯医者さんにクリーニングしてもらいに行きます。それまでは「コーヒー後には必ず歯磨き!」を励行します。つまり、歯の磨けない状況では基本的にコーヒーを飲まない。愛して止まなかった「車中での缶コーヒー、又贅沢な高速道路SA等でのドリップコーヒー」も止めます! 多分まあ1日2杯が限度ですね。
 仕方ないですね、我慢します。その分お茶飲んでます…でも、これも「茶渋が…」とか言い始めたら一緒じゃないかって? あまり怖いことは言わないで下さい…お茶くらい許して下さいませ。
 

決心しました!

 スゴイことを決断しました…それは「コーヒー断ち」です!
 おお、私にとってこれはとても辛いことです。しかしながら前歯の染色が自身の我慢の限度を超えるようになったことで決断せざるを得なくなってしまいました。もちろんコーヒーのせいかどうか断定は出来ません。しかし、特に染色がヒドイのは前歯の基底部であることで、飲んだ後 どうしても残ってしまうコーヒーが原因なのではないかとにらんだわけです。
 でも、別な病気かも知れません(虫歯、あるいはもっと別な病気?)…とにかく一週間程コーヒーを止めてみます。
 しかし、耐えられるのでしょうか…いま止めて二時間程です。でもお茶は飲むつもりですし、効果ないかも知れませんね。ちょっと様子みます…真っ白な歯に戻るなんて無理なこととは思っていますが…このままではお歯黒と間違えられそうなので…ツライですが頑張ってみます。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索