笑うしかない…

 ときどき「もう笑うしかない」状態になることってありませんか? 追い詰められて、緊張のあまりにとか…。
 私などしょっちゅうです…小心者ですので。
 で、このことを不思議だなと思っていたんです。最近その謎が解けましたよ…といって正しいかどうかは皆様のご判断にお任せします。
 多分、笑えてくる状態とは極度の緊張状態なのだと思います。だから、お笑い番組見て笑えた…などとは全く笑いの質が違います。疲れるし、面白くないし、その状態が終われば瞬時に笑えてくる状態も止まります。
 結局、これは子供であれば「泣き出してしまう」状態なのでしょう。又は相手次第では「怒り出してしまう」状態かも知れません。大人だし、状況からいって泣くことも怒ることも出来ない、でも もう感情が爆発しそう…そのときに可能な感情表現は「喜怒哀楽」のうち「喜」(楽)しか無さそうです。
 そう思えたらラクになりました。そうか、笑うしかない状態は不謹慎でも、ヘンでもないんだ。人間の自然な感情発露・表現なんだと思えました。
 これからも、大いに笑おうっと…いや、笑うしかない状況に追い込まれないようにしないと…気をつけなくっちゃ…でもまたそうなるんだな、これが、きっと…。

ゴミ問題…

 「問題」といっても、ウチの寺名看板の台座の隙間に投げ入れられる ちょっとしたゴミのことです。前にも書いたかも知れません。狭い隙間に押し込めるから、かえって取り出しにくいのです。もう、そのまま捨ててもらった方が掃除は遙かにラクなんです。…そんなことを書いたと思います。その気持ちに変わりはありません。
 で、私はそのゴミをは金ばさみで引き摺り出して、ゴミ箱に捨てます。私は思います…このゴミを押し込んだ人は、自分はゴミを捨てているワケじゃない、隠しているだけ…私は悪くない…そんな気持ちなんだろなと。そして私はそれを拾ってきちんとゴミ箱に捨てる。ゴミを投げ込むのは悪い人、それを片付ける私は善い人。
 …え、待てよ。でも結局このゴミは燃やされて地球の環境を汚すんだなと、しかもガムの銀紙なんかどう考えても燃やさない金属と燃やす紙が合体した物で、ホントなら分別しなきゃ捨てちゃいけないんじゃないか…もちろん、そんなこと面倒くさくて出来ないし、結局市のゴミ収集の人・ゴミ焼却場の人に全部お任せ…私は後のことは知りません!なんだなと…。
 ゴミを投げ込んだ人と掃除した私は、少なくとも私が思う程 大きな差は無さそうです。それ程 私は善いことをしているわけでも何でもない。結局、自分の管理すべきと思うところのゴミを他所に追いやっているだけです。
 私ってこんな存在なんですね、結局は…。ああ~なんだかなあ…

据え切り…

 刀の話ではありませんので…。これは車のハンドル(タイヤの向きを変える)の話です。
 かつては「車を停止したままハンドルを切ってはいけない」(…実際、昔は停車したままハンドルを切ることは重くて、とても大変なことでした…のだそうです)と言われていました。駆動系にダメージを与えるとかで…(同様にまたハンドルを一杯にきって曲がってはいけないとかも聞いたことがあります)。
 でも今では、ハンドルも電動でアシストされて停車したまま楽に動かすことが出来ます。またそうしても車にダメージを与えることもないのだそうです。だから、別に何とも思っていなかったのです
 が、あるとき異常にタイヤが摩耗する方があるとかの記事を読み、その原因が据え切り(停車したままのハンドル操作)だったのだそうです。これだけではタイヤがすり減るイメージが湧かなかったのですが、あるとき雪駄を履いたままそのままくいっと身体をひねったのです…とうぜん雪駄も回転します…「キュッ」とか音を立てながら。
 そうか、このイメージだと思いました。人間でも履き物をぐりぐりさせると靴底が傷みます。これが何百㎏も載ったタイヤがぐりぐりすればやっぱり減るのは道理ですね。
 どうでも良いことのようですが、以前に自分でも「今の車は据え切りしても大丈夫なんですよ」とか物知り顔でしゃべっていたような記憶があり、ちょっとお話ししたくなりました…えっ? そうです…確かに…ケチです…。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索