一瞬…

 今夕、長男が少しだけ顔を見せに参りました。法要だから忙しいよとは言っていたのですが、こちら近くの友達に会うのがメインだからと、法要終了後の後片付けの最中に帰ってきて1時間ほど滞在しました
 で、「こんにちは~」と入ってきた長男を見て、私の感想は、『(背が)大きくなったな…』でしたが、3ヶ月でそんなに身長が伸びるワケもなく、それ以上に実はそういった感想の前に、一瞬『誰だろ?』と思ったのです。
 いえ、不審者と見なして警戒したとか、そこまでのことではないのです。ただ、瞬時に息子だと思えなかった…別に顔も髪型も変わってないのに…そのことに自分でもビックリしたのです。
 普通そうなんでしょうか? やはり離れて暮らすとそうなるものでしょうか? 娘が学校帰りに御堂に入ってきたのとはだいぶ私の感覚が違ったのです。
 大丈夫なんでしょうか、息子は? いえいえ、この私は…? ああ、ちょっと不安!

へ~大変なんだ…。

 娘が大騒ぎをしていました。某男性アイドルグループのコンサートチケットが当たったというのです。それが来週日曜日…寺の永代経法要の日!です。何でも保護者同伴席だそうで、坊守不在で法要はきついなあと感じておりましたら、しばらくしての娘の落胆の声…親子の「子」って小3までなんだそうです。「1年生でしゅ…高校だけど」とか言ってごまかせないのと聞いたら、身分証明とか何とかが必要で無理とのこと。
 おお、これで坊守不在は避けられた…内心喜びながら、でもそのチケット無駄になるから、辞退とかしなきゃいけないんじゃないの?と聞いたら、まあ お金払わなきゃ良いんだけど…とのこと。えっ、チケット当たったんでしょ? どういうこと? と聞いたら…。
 何でも、当たったのはコンサートのチケット購入権みたいなもので、それに当選した人だけが、コンサートチケットを買うこと(正規料金のようです)が出来るそうなのです。
 何それ?って感じでした。そのグループは一体どこまで人気があるのでしょう。また娘が親子チケットを申し込んだのも、数打ちゃ当たる式で、慌てて必死に申し込んだせいらしいのです。そこまでしないとチケットを買う権利すら得られないなんて…まさにプレミア、プラチナチケットなんですね。
 弘教寺の法話会もいっそ、そんな感じにして、おぉみんな行くなら行かなきゃ…的な感じにならないものかと「プラチナ」チケットならぬ「ふらちな」ことを考えておりました。
 コンサートチケット入手出来た方も出来なかった方も、どうぞ弘教寺法話会にはお参り下さいませ…本音です…。

なるほどね…

 先日、娘の高校の文化祭が開催されて、娘のクラスでは『お化け屋敷』を催したそうです。
 坊守がチラ見に行ってきたそうですが、お化けに扮した娘曰く「お母さんは結構怖がっていた」のだそうです。その光景を見たかった…。
 幽霊と言えば、私達の頃は「口裂け女」とかが流行った時代でしたので、娘も口紅を塗りたくったりしたのかと聞きますと、「そういう化粧する役は男子が担当した」とのこと。でも、当然女子がやった方が雰囲気が出て、怖くて良いんじゃないかと聞きましたら、その理由にヘンに納得。
 「お肌が荒れるから~。化粧品は100○ショップのだし~」
 なるほどね…女性にとって肌荒れは大敵ですからね…。
 ちょっと前まで小学生だったのにね、肌荒れもへったくれもなかったのに…時代は流れているんですね。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索