今日のあれ~?なチラシ…。

 今日折り込みの大手進学塾のチラシに「全国で4万人の生徒を合格させています。」のタイトルが…。「エ~ッ?」って感じです。うちの子通わせとけば良かった…いえ、違いますから…言いたいことが違いますから~。
 4万人が合格したのは事実かも知れません(高校?中学?どこの学校とか何にも書かれていませんが…)。でも合格したのは学生・生徒です。それも試験を受けてちゃんと解答し、合格したのです。それは生徒の力でしょう。
 私が「300人をさとりに導きました」とか、もし発言したら大問題ですよ…。
 塾は指導をするところ、勉強を教えてくれるところではありますが、あくまで試験を受けるのは本人、合格するのも本人です。
 このタイトルには通塾しておられたお方はしっかりと怒った方が良いように思いました。ホントに…。

先日のあれ~?な光景

 寺務所窓から交差点が見えます。横断歩道を子供が渡っています…青信号です。何も問題ありません…しかし、自転車に乗っているんですよね。自転車は横断歩道を渡っちゃいけないんですよね…軽車両ですから。…なんて細かいことを言うつもりはありません。でもあの~キミ、道路を横断するのは事実だけど、手を挙げるのはどうなんだろ…自転車で。片手運転になっちゃうでしょ。今後気を付けようね…。その行為はエライんだけどね…ちょっと危ないしね…。

民主主義って…

 民主主義って国民の意見を元に物事を進めていくということでしょうか。…しかし、意見は割れることがありますよね。そうしたら多数決なんでしょうね。
 昨日、22時~午前2時に断水しますとの急きょのお知らせで、普段入浴の遅い家族は慌ててお風呂を済ませたのです。その後は以前からの深夜の道路工事が行われました。「ドドドッ~」という掘削音は闇を破る轟音です。眠れない方もあったでしょう。でもなぜ深夜に工事を行うか…昼ですと県道を片側通行にした場合、渋滞などの影響が大き過ぎるからとの趣旨が工事説明書に書かれていました。
 民主主義=多数決の原則からは当然なる結論です。これで良いのでしょう。
 沖縄の米軍基地の問題も民主主義=多数決ということから言えば、全くこのままで問題無いのかも知れません。
 寺前の道路工事は今年5月末には終わります…騒音にしても大したことない問題です。夜間の作業をされるお方も本当に御大変なことだと思います。
 沖縄の基地はは5月末にはなくなりません。それが民主主義だから、多数決だから。
 多数決…ホント民主的で、少数派からするとホント恐怖であり、横暴であり、理不尽だと思います。
 本当はどんなに困難でもとことん話し合いをして満場一致で議決すべきだと思います。その原則の下で、多数決は意見が割れた場合に、止むを得ず、本当に止むを得ないからの結論なんだ、議決後も少数派の意見を尊重していかなくては…との意識を忘れてはならないと思います。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索