ああ、今年が終わってしまう…

 2012年が終わります。今年は一体何をしたんだろう…そんなこと考えると暗くなるので止めときます。まあホント一年命永らえただけで有り難いことですね。とか言いつつ、今日は未だ12月30日、明日を無事に過ごしたらの話なんですよね。今日も明日も一体何が起こるかわかりません。でも、まあ精一杯生きていきたいと思います。
 それにしても、悲しい存在なのはカレンダーの12月31日。一体どれだけの家庭がこの日をご覧になっているのでしょうか。かなりの確率で、もう新年のカレンダーに掛け替えられているのではないでしょうか。
 え、いえ、ウチがまめに新年の準備してるとかを言いたいんじゃないです…坊守さんが忙しくしているので、こちらもなんかしなきゃと思って、出来ることしたんです。各部屋のカレンダーの掛け替えは一大作業です。いえ、そんなことはありません…手伝わなきゃ…は~い、行きま~す…。

痛ましい事故…

 先日、愛知県でお風呂の火を止めようとした小4男子が誤って熱湯のお風呂に落ち、全身やけどで死亡するという何とも痛ましい事故がありました。本当に言葉もなく唯、お念仏申させて頂きます。
 これが、自動給湯のお風呂であったらこのような事故は起きなかったのでしょう。でもその(父親の友人の)お宅はそうではなかった。
 もっと申せば、世界の国々では今日も井戸に落ちて、肥だめに落ちて、川での洗濯の際に誤って転落して、地雷と知らずにもてあそんで、多くの子供達が命を落としているのでしょう。日本ではやけどによるこの子どもの死はニュースになりましたが、多分多くの国では報道さえされない現実があろうと思います。
 一方で、日本では年間3万人もの方が自死をされています。「死のうと思って死ぬ方」、「死にたくないのに死ぬ方」なのでしょうか…いいえ、決してそうではないと思います。人間は生き物ですから、死のうとは決して思わないのです。死にたいわけがない…しかし、現実にはどうにも死を選ぶより他ない袋小路に追い込まれていくのです。本当に「悲しい先進国であり、モノは豊かな日本」です。
 どうしましょうか? どう生きたらよいと思われますか…?

免許更新…

 昨日、無事に運転免許更新致しました。ええ、ゴールドです…安全運転心掛けてますから…というか、割りと運が良い方なので…ウソです。今後も安全運転に努めます…キッパリ。
 今回更新時の講習が指定日には受講出来そうに無かったので、前もって別の日に受講しました。但しその講習日ではまだ新しい免許証は交付出来ないということでしたので、改めて警察署に出向き、免許証を受け取ったのです。
 これがもし、免許証の受け取りになかなか行けなくて、古い方の免許が失効してしまったらどうなるのかなと思いました。免許証を受け取りに警察に行けば、即 交通違反…免許証不携帯!…なんか「飛んで火に入る夏の虫」状態というか、「学校に持っていってはいけないものを持って行き、それを落として見つかって、仕方なく職員室に受け取りに行く生徒」状態というか…こりゃ、シチュエーションとしては世の中でも結構厳しいものになるなと感じたのです。
 ところがどっこい…そうか、誰かに警察署まで乗せていってもらえば良いんだ、しかも失効してからは決して運転していません!と答えれば良いんだ。そうか、そんな手があったか…ウソです。
 免許証は失効しないうちにちゃんと更新しましょう…申したいのはそれだけですから…ホントですから…説得力無いけど…。 
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索