『西アフリカフェスティバル』!

 昨日、袖ヶ浦・平川公民館で開催された「『西アフリカフェスティバル』に参らせて頂きました。参ると言ってもお勤めに行ったんじゃありません。でもお参り先から僧侶の格好で直接伺ったもので、坊さんとバレバレで、数人の御縁のお方からご挨拶されてビックリしました。私が目立つべき場所じゃないのに…。
 会場は閉場間近にもかかわらず賑わっていました。アフリカの民芸品や食べ物、そしてステージではノリノリのダンス&ミュージック! アフリカンな一時を過ごさせて頂きました。
 なかでも印象深かったのはちょうど同じ年位の日本人の女の子と、アフリカの女の子が仲良く会場を巡り、ステージを見ている光景でした。ああ、同じなんだな、そこには国境も肌の色の違いもないんだなと実感したのです。
 そうだそうだ、これこそが浄土真宗の世界なんだと嬉しく思い、にこやかにその子達を見ていました。
 帰りに貴重品の「シアバター」を買って帰りました…いろいろ親切にして下さった会場の皆様にはどうも有り難うございました。

ゆっくりがよろしいようで…

 私はお風呂でヒゲを剃るのですが、ゆったり湯船に浸かった後で剃りますとホントきれいに綺麗に剃れます。一方で時間が無いからと熱い湯船に少し浸かってからですと、ヒゲが堅くてカミソリも痛く感じられ、出血したりと良いことがありません。身体も芯までは暖まらないようで、すぐに冷えてしまいます。
 普通の温度でゆったり浸かる、熱い湯にさっと浸かる…どちらでも身体が受け取る熱量はそんなに変わらないようですが、結果は歴然です。
 世の中、効率化ばかり求められますが、効率化出来ないこともあるんですよね。その最たるものがこの「身体」でしょう。自分の一番大切なものですから、ゆっくり、じっくり、やさしくいきたいものですね。
 言うは易く行うは難しですが…。お酒の量を減らさなきゃですね。

おお、あまりの怠慢…

 ちょっとお休みし過ぎて、怖くて自分でもブログを開けない状態になっていました。こりゃいかんですね…子どもに勉強しなさいって言えないですね。まさに「勉強嫌いで教科書開けない状態」でした。勉強もブログも楽しくなきゃいけないですよね…なかなか難しいですが。
 仏教もそうですよね…楽しくなくちゃ。仏法を聞くのは法楽と言って超世間的な喜びなのだと言われます。本当の喜びなんですよね。
 そうは言っても仏法が楽しいと言えるようになるのはなかなか難しいです。時間が掛かるようです。だから、つい世俗の喜びを選んでしまうんですよね。その方が簡単ですから…。
 本当のよろこびだからこそ深く静かで、だからこそ簡単には感じられない、味わえないものなんでしょう。でも、どうせなら人生の本物の喜びに浸りたいですよね。
 仏法に本物の喜びを求めましょう…きっと遇えます。必ず遇えます…。
 
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索