カメラの三脚って…。

 本日、近隣寺院での御祝いの会があって、私がその集合写真をお撮りしたのですが、持参した三脚が大受けだったのです。
 「はい、皆さん集まって下さい」とか言いながら三脚の脚を伸ばし始めたら、なぜか坊守様方が笑い出して…え、なんで?とか思ったら、三脚は小形でしたので地面にちょこんと設置するタイプだと思ったのだそうです。それがにょきにょきと脚が伸びるものだからビックリしたのだそうです。
 こちらは普段面白いと思ってやったことが受けないことは多いし、だいたい撮影は「まだなの~?」という準備の長さに対する苦情が出ないかとびびりながらでしたので、ただの三脚が受けたことで、なんかショックを受けてしまいました。
 美味しいところを三脚が持っていったような…なんかそんな気持ちになり…三脚に嫉妬に近い感情を抱いたりして…。
 ホント人生って何がどう転ぶかわかりませんね。だから面白いんでしょうね…だから生きてた方が良いんですよね。そんなことまで考えさせられた三脚エピソードでした。それ程大したことじゃないんですけどね。

草抜き…

 今日は駐車場隅に生える「にっくき」いえ、同じ生き物ですので「かわいい」と申しておきますが、とにかく草抜きを致しました。「雑草」と書かなかったのは以前何かで「雑草という名の草はない」という言葉を聞いたからです。ま、総称して草と言ってればあまり変わらないですね。
 草は結構しつこいですね、抜いても抜いても生えてきます。根性を感じますね。随分暑かったので、こちらはTシャツ、短パンで作業してました。御来寺のお方を驚かせてしまってすみません。
 以前、ネクタイ姿で洗車されているカーディーラーの方を見かけました。ホントお疲れ様です。誰だってネクタイして洗車したくないでしょうに。でも来客の方や、通行人からの視線を考えたら、私みたいな格好での洗車は出来ないのでしょうね。坊さんだって、ホントはいつもちゃんとしてなきゃいけないんですよね。
 人間っていろいろ大変ですよね…なんか草の方がラクかも知れないですね…草に失礼でしょうか…。

どうしても…

 いや、ついつい書いてしまうのです。止まらないのです。
 今日、対向車線の信号待ちで、停まりかけの乗用車の運転席側の窓越しに見えたのです。何が?…箸が…2本。
 え、箸? と思ったら、なんとその方は左手でハンドルと弁当箱を器用に持ち、箸で弁当から何かつかんだのです。卵焼きかえびフライかはわかりません。でも確かに箸でつかんだのです。こちらは走行中でしたので、目撃談はここまでです。
 まだ若い(多分?)女性でした…スゴイと思いました。運転中食べられるのはせいぜいおにぎり位だと思ってました。世間をナメてました。あの方はあのまま運転しながらお弁当食べられたのでしょうか?…危険運転云々になりませんでしょうか? 急ぐ気持ちはわかりますが、その時はやっぱりおにぎりでガマンしましょう。皆さんも時々されるかも知れません…無いですか? とにかく注意しましょう。
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索