ちゃんと書きます…

 どうもこのブログの内容がおちゃらけていて、寺のHPとリンクしているのはあまり好ましくないというご指摘がありました。誰からとは言いません…言えません。何となくわかるでしょ?…今まで読んで下さったお方なら。
 でも、やはり日常気付いたちょっとしたことを掲載したいと思います。
 人間って難しい生き物ですよね。ちゃんと生きることってなかなか出来ないんですよね。ちゃんと育てようと親が思っても、本人がちゃんと育とうと思ってもなかなかちゃんと出来ません。親や当人がそう思わなければ尚更のことです。
 仏教って「育人」だと思うのです。育人って? 子供を育てることを育児と言いますが、それって割りと早い内に終わってしまうでしょ? どんなに長くても20年以内でしょ…人は成人しますからね。あとはその子(大人)が自分で生きるわけです。でも育児終わったからっていって一人前の人間になっているワケではない、不完全なんですよね…そんな子供が、いえ大人がちゃんと生きられるようにとの 育児後の一生涯の育ちを「育人」というのです。初めて聞きました? 無理ないです…私がさっき生み出した言葉ですから。
 歳は取っていても、お互い「育人」が必要なお年頃です。仏教に、仏様に育てて頂きましょうよ…真人間になる為に…真人間になるまで…。

坊さんは言った…

 いえ、それ程でもないです…当然のことですよ。えへっ!
 今日娘の学参を一緒に本屋さんに買いに行ったときのこと、数冊まとめて買ったのですが、レジのお兄さんがビニル袋入りの2冊セットの教科書ガイドを、多分あの「ピッ」とやる機械が通らないと判断されたんでしょうけど、袋から出してピッとされたんですね。で、帰ってきてレシートよく見たら、袋に入っていたもう一冊の分が計上されていなくて支払いが本来より少なかったのです。で、私はしばらく考えて(考えるトコじゃないでしょ!)、いえ、すぐに書店に戻って申告してその分を支払ってきたのです。良いことをすると気持ちが良いなあ…別に良いことでもないですけど…当たり前と言えば、当たり前ですね。
 本題はこんなことじゃないのです。実はスゴイことに気付いてしまったのです。例えばこの分厚い中学社会・歴史という参考書…ホント中身ぎっしりなんですけど、これ全部内容を理解・記憶したら高校入試でさぞや良い点が取れる…と思ったのですが、例えば5教科500点満点だとしたら、この本 一冊全部頭にたたき込んで歴史満点取ったら、それは500点中30~多くて40点にしかならないんですよね。社会は地理と公民を合わせて一教科ですから…。
 はあ、勉強は果てしないなあ…先は長いぞ、娘よ。何、先が見えた!? 言うな言うな、そんなこと! 今日だって学参ちょっと買ったら7千円を超えたんだぞ…だからレジでも少なめに打たれてるの気付かずに帰って来ちゃったんじゃないか。勉強ガンバレ、昔出来なかったお父さんの分まで…これは娘に嫌われるわな…。

坊さんは見た…

 いえ、覗くつもりはなかったのです。でもつい見えてしまったのです…。
 前を走行中の軽自動車。前方からの太陽光線で運転手さんの姿が明らかになりました。それは髪型からして女性でした…そしてその手にしていたものは、ハンドルではなく…
「焼き鳥の串!」でした。しかも あ~、かじってる…アブナイよ~。急ブレーキ踏んだりして喉に突き刺さったらどうするの? いやもしかしたら焼き鳥でなくケバブ? そこまで大きくなさそうだし、焼きとん(豚)というようなマニアックな可能性もないとは言えませんが…でも多分、焼き鳥でしょう。その手前に焼き鳥の店ありましたし…え、別に驚くほどのことでもないですか~人それぞれでしょうか…でもビックリしたなあ。  
 そう言えば随分前になりますが、首都高で「運転しながら歯磨きをしている中年女性」を見つけて子供達共々大騒ぎをしたことがあります。歯を磨くのは良いけど、うがいはどうするんだろうと考えていたら眠気も覚めましたよ…え、飲んじゃうんじゃないかって? う~んそうかも、ミント系歯磨きならありでしょうか? でも後で口から泡吹きそうですよね…。
 久しぶりなのにこんなネタですみません…。 
最新記事
過去の記事
10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索