締め出し…

 昨日ちょっとした手違いから、坊守、長男、そして約束の時間よりちょっと早く到着した法衣店さんの3人が鍵の閉まった寺玄関で待つといった事態が起こりました。
 私はその時どうしていたのかって? 寺の割と近くの割烹のお店で、ご法事の後のお斎(お昼ごはん)を美味しく頂いている最中でした。えっ台風がかなり接近していて暴風雨の時じゃなかったのって? そうなんですけど、お斎の席だって門徒さんとの大切な時間ですし、副住職も割とすぐ帰ってくるとわかっていたものですから…。長男の部活が台風で中止にならなければ、また長男があと5分早く帰ってくれば、坊守の中学のPTA(バザー担当)が想像していた時間まで続いていれば…こんな悲劇は起きなかったのに。普通に法務から戻ったら、なぜか3人が雨の中 玄関外で待っているという異常事態に遭遇し、非常に驚いた副住職。そして高1なのに、ケータイを忘れ、10円も持っていなかった為、電話をお借りしたお隣様、本当にすみませんでした。
 お陰でお斎は最後まで美味しく頂くことが出来ました。…でもこれ、もし私が閉め出されていたら(過去に実際ありましたが)随分怒っていたでしょうね…。みんな我慢強くてエライです。すみませんでしたね…

よ~く考えよう…

 昨日ホームセンターにお遣い(情けないような…)の買い物に出掛けたのですが、ボックスティッシュ5箱が2種類並んでいて、それぞれ248円と258円でした。自分の性格からして「必ず安い方を選ぶ」のですが、今回ちょっと箱を見てみたら、ティッシュ一箱が160組320枚と200組400枚の違いがあるんですね…。見た目だけではほとんどわからないのですが、内容量が2割も違うのです。もちろん258円の方を選びましたよ…割安ですから。傘も298円のお徳用の隣に598円のモノが置かれてまして、普段は見向きもしないのですが、高い方は16本骨でとても頑丈なことに気付きました。長男には厳しく言っているので、傘を忘れることは少なく、多くは強風で壊れての買い換えなものですから、今回は高い方を買いましたよ!
 やはり品物はじっくり選び検討して買わないとダメですね…しかしそれ以上に思うのは強風の日に傘さすの止めません? 絶対壊れるんですから…じゃ、雨はどうするんだって? 雨ガッパ着ましょうよ…子供以外が着ているの、自転車の人も含めてほとんど見ること無いですが、ヘンですよ。強風の日はカッパでしょ?…どう考えたって…そう思いません? 傘なんて折れるし、おちょこになるし、第一びちょびちょに濡れてしまって役に立たないでしょうが…。
 雨ガッパ推進委員会(ウソ)よりの広報宣伝でした…。

無事終わりました…

 当寺の「報恩講法要」、無事に勤め終えることが出来ました。ホッとしています…と言うほど自分は準備もしていないし、法話も御講師さんにお願いしたので疲れるようなことも無かったのですが。
 今回、次の法要に向けて改善すべき点も見えてきましたので、来年はより良い法要になるべく努めます(「なるべく」は「出来たら…」の意味じゃなくて、「成るべく」ですから誤解しないで下さいね。私が書くとなんか最初の意味に受け取られそうでコワイです)。
 しかし、「法要」というと遠慮されてお参り躊躇される方があるようです。この点は難しいですね…気軽に参って頂けるれるようにすべきか、いや他はともかく年に一度の報恩講だけは簡略化は避けてきちんと勤めていくべきか…両方の意見があるようで、迷っています。
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索