今日は法話会…

 今日は午後1時より法話会です…お参り頂けましたら幸いです。その準備で寺周囲を少し掃除しましたら、結構雑草(名の無い植物はないのに、ゴメンなさい)がはびこってました。その根の深いこと長いこと! これは人間にも当てはまりそうですね。煩悩の深さ、苦悩の深さでもあります。そしてまた、人間自身の深さとも言えましょう。私達は他人様のことはもちろん、自分のことだってよく分かってないんでしょうね。自分自身の根っこのことは知らず、表面だけで自身を判断してるようなことはないでしょうか。「いのち」は自分のもの、だから自分の好きにして良いという理屈はこの「根っこ」のことを思えば、決して通らないのだと気付かれることでありましょう。
 自分自身…一番興味深く、一番難解なこの存在と一生向き合っていくしかないんでしょう。その指針こそが仏教なのだと思います。

逆襲されました…

 母から子供宛の入学祝いが送られてきたので子供達に礼状を書くように言いました。その文面に「このお金は…使います」と書かれていた為、「お金は『遣う』だろ…この○○○○が~!」(一応僧侶でして、体面を保つために伏せ字とさせて頂きます)と叱ったところ、出ました電子辞書。長男がわざわざ持って抗議にやってきましたよ。お金を遣うは使うでも良いんですね…「小遣い」は「小使い」とは書かない為、お金は遣うと書くものだとばかり思ってました。お陰で一つ勉強になったよ、長男よ。…でも、はがきの裏面の上下を間違えて書くところがやっぱりキミらしくて、楽しくて、行動がブログ向きで、とても良いと思います…トホホッ。

怒られ~た~。

 怒られました…坊守(妻)に。先日の寺の役員会の席で、坊守が準備していた議題・内容等を「こんな書き方じゃ分からない」とこき下ろしたのが発端で…。2日おいて「あまりに腹立って夜眠れなかったから言うけど…」で始まり、自分は寺のことだけでなく、子供の学校のことや家事など済ませて、その日も昼ご飯も食べずに準備したのに、しかもあんたは何もしなかったくせに…あの言い方は何!…云々…。おっしゃる通り!…返す言葉も無かったので、お詫びに今日ケーキ買って帰りました。一言お礼言ってくれましたけど、「こんなケーキ買ってくる位なら、最初からあんなこと言わなきゃいいのよ。女心が全くわかってない!」と…やはり、おっしゃる通りでした。皆さん、どうも世の中には「女心」をわかってない「殿方」が多いようですぞ、お気を付け下され! …そりゃ、あんただろ? 失礼しました~。 
最新記事
過去の記事
07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索