FC2ブログ

背筋が伸びます…

 お参りに伺った際に「住職さんのお顔見るだけで安心します」とおっしゃって下さる方がおみえになります(もちろんごく少数のお方ですが…)。私にとってとても有り難く光栄で、しかもこの上なく「重い」お言葉です。以前にこのことを坊守(妻)に話したところ「門徒さんはあなたの表面しかご存じないからね!」と一蹴されました。そうなんです。私は「顔見るだけで安心してもらえる」ような立派な人間ではありません。そのお言葉頂戴するたびに小さい身体さらに小さくしております。みんな同じ人間です。有り難いのは御仏様、決して僧侶そのものではありません。ただそのお言葉を大いなる叱咤激励と受け止め、最低限やるべきことはきちんとやる人間として過ごしていきたいと思います。どうもこういった真面目な文面書くのも苦手でして…ゴメンナサイ。

違うんです!

 先日の雨の日のことです。徒歩で郵便局に向かいエクスパック(簡易な郵便小包の組み立て式の箱みたいなもの)を求めました。雨が気になったので、何か袋のようなものをもらえませんかと尋ねると、それほど大きなものは無いとのご返事。諦めたのですが、外は結構な降り方…せめても宛名記入面だけは覆って帰ろうと、失敬ながら局内の広告チラシをもらってエクスパックをはさみました。そうしたところ…「お客様! 少しお待ち下さい」と局員さんが声を掛けて下さいました。そうしてなにやら窓口内で探して下さっている様子…「いえ、あ、すいません…」と私。何かポリ袋でも下さるのかと思ったら、さっと手渡されたのは何かを印刷したコピー紙1枚! はあ?と思ったのですが、有り難く受け取りますと、とにかく各国の最近の金利が記載されていました。え、何で?… そして気付いたのは私がエクスパックをはさんだチラシは某ファンドの案内で、しかも取る際に最低二つ折りでなければと、数枚のチラシを取っては、これは一枚のペラではさめないと棚に返す行為がどうも「ファンド商品に興味を持ったお客様」の誤ったイメージをあのお方に与えたようなのです。あのときの局員のお方へ…ホント有り難うございました。でも、そんなわけでご期待には添えそうにありません。いえ、きちんとファンドの案内には目を通しましたよ…礼儀として…ちょっと意味がわかりにくかったけど…勉強になりました、世界の国々のことが…。

キミでしょう!

 小6の娘が中3の息子に文句を言ってました…「キミでしょう?カレー食べたの。しかも変な食べ方して…このカレーはお母さん用にと思って取って置いたのに、何で食べるの!」云々。内容が可笑しくて笑ってしまいました。小さかった娘もこんな生意気な発言をするまでに成長したのかと感慨深いものがありました。まるでテレビドラマの一コマのようで…そうだ!テレビだ! 最近娘はテレビドラマ、しかも10時からのホントに大人向けの内容のものを見過ぎてるんです。しかも、録画している上に2画面を器用に操り、同時間帯の番組まで複数チェックしているという念の入れよう。「娘よ、あなたはテレビ見過ぎです!」…あ、セリフじゃないんだ。本人に言わなきゃダメですよね…。
最新記事
過去の記事
10  09  06  04  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索