お悩み相談室

 市原地区 地域情報紙『シティライフ』紙にて「お悩み相談室」の回答をさせて頂くことになりました。シティライフ紙は新聞に折り込まれたり、スーパーなどに置かれていますが、ネットでバックナンバーを読むことが出来ますので、是非ご覧下さい(「シティライフ 市原」で検索。バックナンバーの3月31日号最終面をご覧下さいませ)。
 この回答ということ、同じくネット相談室の「ハスノハ」ではずいぶん経験させて頂いているのですが、「このお悩みに対しての回答を…」と指定があり、また「決して多くはない文字数で簡潔に要領よくズバッと回答する」ことは本当に難しいことと思いました…実際に今回の回答でそれが出来たとはとても申せません。恥ずかしながら…。
 もちろん、今後の回答は当住職だけではありません。いろいろな立場のお方にお願いをされていくそうです。
 人間の悩み…これは古今東西 不変でしょうね。ホントに生きることは悩むことのようであります。そしてそれだから、悩み苦しめる者のために仏教が説かれたのです。
 仏「教」でありますから、教えなんですね…より良く生きる為の御教えです。
 教えは聞かなくては意味がありません。聞く気が無い方には「仏教」は伝わらず、少なくとも仏教のすくいはありません。
 厳しいことを申しましたが、どうも最近、「寺は楽しむところ、今更 難しいことなんか聞きたくもない」という思いのお方がチラホラいらっしゃるようなので、苦言申しました。
 共々に、尊い「み教え」を仏様にお聞きしていきましょう。

「きっとできる」…

 昨日、以前に6年生の皆さんへのちょっとしたお話しをさせて頂いたご縁から、わざわざに青葉台小学校での「ありがとう集会」に招かれました。光栄なことでしたので、こちらこそ「ありがたく」出席させて頂きました。
 1年生から6年生までの歌や踊りの発表を見せて頂きました。どの学年も一生懸命に練習したことがよくわかり、素敵で楽しいものでした。中でも(多分1年生の発表だったと思いますが)「きっとできる」という言葉が紹介され、印象に残りました。
 本当にそうだと思います。一生懸命に取り組む、やってみる…それが大切です。
 そしてそれでも出来なかったら…そこからは仏教の出番だと思います。
 最初から、出来なくて当然、やらなくて良いのだったら、生きることの意味を見失ってしまいます。
 皆それぞれが出来る範囲で精一杯やってみる…そしてそれは自慢しない、押し付けない、否定しない…それらが大事ですよね。
 今回の「ありがとう集会」では先生も、生徒さんも皆いろいろと忙しい中、ちゃんと準備をして、私達が本当に楽しい時間を過ごさせて頂いたことに厚く御礼申したいと思います。
 本当に皆さんありがとう…そしてお疲れ様でした。特に6年生の皆さん、お元気で 中学生になっても勉強にスポーツに頑張って下さいね…。

久しぶりのブログです

 1ヶ月書き込まないと、何か知らない広告が掲載されてしまうんですね…びっくりしました。
 最近はどうもFBの方に書き込むようになって、それも大した頻度では無いんですが、こちらが「留守」になっていました…すみません。
 もんしんと会館ではいろいろな行事を試みています…大勢にご参加頂くということは法話会や法要以外では難しいのですが、でも興味を持って下さるお方がお一人以上いらしたら、継続・発展させていきたいと思っています。
 中でも「絵たよりの会」(参加された門徒さんに塗り絵をして頂き、お相手を気遣う一文を書き添えた上で寺報と一緒に御送りする活動…お寺に参ることの出来ない門徒さん方とコミュニケーションがとれれば良いなと思って始めました)はこれからの時代とても大事になっていくものと思いました。絵たよりを受け取ったお方が早速寺に御礼のお電話を下さり、御自身も参加したいとおっしゃって下さいました。
 本当に嬉しいことです。
 どうか、皆さんも御自身で作品が作れて、又その作品が人様に喜ばれるという体験が出来る機会ですので、是非今後ご参加下さいませ…次回は2月26日(月)10時~です。


最新記事
過去の記事
04  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索