カラスに悩まされています…

 発端は当寺と会館の間にある交差点の電柱にカラスが巣を作ったことなのです。実はそれもあとから知ったのですが…。
 いつものように会館から寺に戻ろうとしたら、カラスが「カア カア カア」とけたたましく鳴きながら、私のすぐ上を飛んだのです。それが私が寺の中に入るまで何度も執拗に続いたのです。
 最初は気のせいかと思いました。でも、すぐに「明らかに私を警戒し、脅している」ことが分かりました。つがいのカラスが揃って私のすぐ近くを大声で鳴きながら、羽根音をバサバサ言わせて飛び回るのです。電線や家々を飛び伝って私のすぐ上から離れないのです…本当に冗談抜きで、ものすごい恐怖です。
 どうもカラスの側では、私が巣のある電柱の信号をよく見上げていたことから、巣を狙っているのだと判断したようです。しかも、何度も寺と会館を行ったり来たり、しかも小走りになったり、しかも目立つ坊主頭…カラスにとって私はどうしても目を離せない恐ろしい敵のようです。
 東電さんに巣の撤去を御願いしましたが、「今、巣を除去してもまたすぐに作り直すかも知れません。また鳥獣は保護の対象なので卵や雛を駆除出来ません」ということで、雛が巣立ったあと、7月末には巣を取り除くことを約束して頂きました。
 それまではカラスに怯えながら行き来するしかありません…会館まで随分遠回りするか、夜に行動するか、晴の日でも傘をさしてバレないようにするか…もう、悩ましいです。
 どうか、お寺にいらっしゃる際には上を(巣を)直接見ないように、お気を付けて下さいませ…。

風通し…

 最近になって重い腰を上げ、本堂前 坪庭の手入れをしました。
 本当に小さな庭なのですが、欲張っていろいろな木を植えていたため、手入れ不足で日差しが届かず、密生しながら枯れているというひどい状態になっていました。
 そこで思い切って、竹や南天などは根元から切り、無くしました…根は残っているのでまた生えてくるかも知れませんが、その時はその時で考えます。
 杉は枯れてしまったのかと思っていたら…緑の芽が…。うれしくなって枯れた部分を取り除き、風通しをよくしたら、ほんの数日で随分綺麗になり葉の緑も濃くなってきました。
 あとはサツキを何とか元気をしたいなと思っています…本当にかなり枯れてしまっていましたので…枯れた部分をポキポキ折って、葉に日が当たりやすくしました。
 風通しをよくすることって大切ですね。そのことで当然、陽当たりもよくなります。そうすると、カイガラムシなどの害虫も付きにくくなるそうです。
 人間も同じなのでしょうね…自分の心の風通しをよくすることで、人間関係の風通しもよくなるのだと思います。そうすれば悪い心の虫も繁殖せずにすむことでしょう。
 仏法は私の心に真実の風を吹き込んで下さるのです…。

棋士 藤井聡太氏 四段

 将棋のプロです…まだ中学生…史上最年少で棋士になったのだそうです。
 そして、公式戦13連勝、また公式戦ではありませんが、羽生元名人を倒しました…天才を超える天才です。
 そして、先日の取材での返答がすごかったのです。「一番好きなことは何ですか?」『将棋です』。「それ以外にはありませんか?」『詰め将棋』。「何か将棋以外に好きなことは?」『詰め将棋を考えて作ることかな…』
 大阪まで一人で将棋の大会に出掛けた折、帰ってきたときに「衣類、傘全部忘れてきてカバンの中が空っぽでした」とはお母さんが告白されたエピソードです。将棋のことだけを考えていた結果のようでです。
 これが同じくらいのレベルで「女性アイドルに入れ上げている」「遊ぶことばかり考えている」なんて人は世にあふれていると思います。
 その差は「それに集中することで、周囲を良い意味で驚かせる、喜ばせる」行動かどうかということでしょう。
 勉強だって好きになれば、いくらでも出来るはずです…私は「事情」があってそうはなりませんでしたが…。
 仏法も同じです…好きになりましょうよ。確かに取っつきにくいし、難しいと言えば難しい、楽しいとは言えません。
 それでも、きっと何かがあるはずだと聞き続けて下さい…仏法は気付きです。そして「気付くことは自分ではどうしても出来ず、仏様に教えて頂くしかない」のです。
 ここがややこしいのですが、それでもどうか仏法に親しんで下さい。絶対に損(自分に無意味・無価値)はないことだけは保証しますから…。
最新記事
過去の記事
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
このブログ内を検索